オンラインカジノで入金や引き出しの方法について

1.クレジットカードを使えば直接入金可能

オンラインカジノを利用するにあたっては、専用の口座を必要とします。
ただインターネットカジノは日本国においては運営されておらず海外で運営されています。
日本の法律で賭博は規制されているため、日本の銀行からオンラインカジノへ振込んでそしてそのまま日本円で賭ける方法が使えないことは留意しましょう。

オンラインカジノへの入金に関しては、クレジットカードを使えば直接行うことができますので持っている人は指示に従うだけで充分です。
ただ、銀行振り込みを利用するときは注意します。

銀行からの振込みを利用するときには日本の銀行から直接カジノへ入手金することができませんので、一度ECOなどといった決済システムを経由することで行う形式です。

分かりやすく書くと、カジノにお金を入れる前にカジノで使えるウェブマネーを購入する、というイメージで大丈夫でしょう。
そして、引き出す時もこの決済システムを利用します。

2.手数料を低く抑えたい方にとっては「VenusPoint」が便利

ではどうすれば入金することが出来るのかについてですが、手数料を低く抑えたい方にとっては「VenusPoint」が便利でしょう。
特にクレジットカードで入金して、VenusPointで出金するようにしておけばかなり手数料を抑えて利用することが可能です。

他に、出金が海外送金になってしまうデメリットはあるものの「ecopayz」も活用していくと便利です。
このタイプのものは多くのカジノで採用されており、汎用性の高い方法でもあります。

最近ではビットコインなどを利用できるオンラインカジノも増えてきました。
ビットコインを保有している人にとってはおすすめの方法ではあります。

ただ、ビットコインは仮想通貨の代表格ですが価格変動リスクが激しいという性質を持っておりカジノの入出金としてのみ使うのはやや適していません。

カジノで使用する通貨に関してですが。代表的なものが米国ドル・ユーロ・英ポンドです。
このうちのどれかを選んでおけば大丈夫でしょう。
特に米国ドルとは相性が良いため一般的にはこちらを使うことが多くなっています。

3.ecoPayzをメインの入出金方法として導入している場合

インターネットカジノのサイトによってはカジノ側の通貨を選択できる形式が採用されているため、その場合においては、お使いの入出金方法によってどれが最適かが変わってきます。

例としてはecoPayzをメインの入出金方法として導入している場合には、オンラインカジノの口座はユーロである「EUR」かイギリスポンドを示す「GBP」にすると手数料を安く済ませることができます。

逆に、日本円から米国ドルであるUSDの口座に入金しようとすると日本円からecoPayzの口座に入るまでに2度通貨が換算されてしまうことになり手数料が多くかかってしまうので気を付けておいたほうが良いです。

ecoPayzでは入金する際に、必ず一度EURかGBPに変換される形式が採用されているためです。

近年においては、オンラインカジノにおける入金や引き出しの方法はかなり制限されています。
これはクレジットカード会社による締め付けが激しくなってきたことによるもので、これによって多くの決済システムが撤退したりあるいは制限されてしまうようになりました。

4.出金の時はecoPayzかVenusPointを活用していく

ですので、現在出来る方法に関してはかなり限られています。
お金を入れるにあたっては、クレジットカードかecoPayzを利用するようにします。

そして、出金の時はecoPayzかVenusPointを活用していくようにしましょう。
ただ、カジノのほうでもより顧客を集めるために現在対策を考案していますので、少し待てばまた状況が変わってくる可能性はあります。

あとはこうしたカジノの利用でお金の引き出しができないケースも考えられます。
1日で出金できる金額には上限があることは覚えておくようにしましょう。

さらに出金手続き後、すぐに出金完了となるわけではありません。
保留になることもあり、少し待つことで問題はほぼ解消されます。